読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YCAMシネマ情報  【ポスト3・11に向けて】 

「これは遠く離れた外国の過去の逸話ではない。わたしたちのいまの姿なのだ」
ラジウムシティ予告動画より)

今月24日~26日まで、山口市YCAM山口情報芸術センター)で「ポスト3・11に向けて」というテーマでドキュメンタリー映画3本が上映されます。

チェルノブイリ原発事故から28年、今も子どもたちの健康被害は続いています。福島の原発事故から4年が過ぎた今、私たちは何をどう選択していくのか、考えるきっかけになればと思います。

★『小さき声のカノン』(鎌仲ひとみ監督)


映画『小さき声のカノン』予告編 - YouTube 

映画『 小さき声のカノン―選択する人々 / Little Voices from Fukushima 』公式サイト



★『フタバから遠く離れて 第二部』(船橋淳監督)


映画『フタバから遠く離れて 第二部』予告編 - YouTube 

映画『フタバから遠く離れて 第二部』公式サイト


★『ラジウム・シティ』


映画『ラジウム・シティ ~文字盤と放射線・知らされなかった少女たち~』予告編 - YouTube
 

映画「ラジウム・シティ」オフィシャルサイト

イリノイ州オタワ市に実在した時計の文字盤に夜光塗料を塗る工場で、20世紀前半に起きた内部被曝(ひばく)問題を掘り下げる。工場解体後の放射能汚染をめぐる、80年代までの同市の現状も詳細に追う。

 塗料には半減期が長いラジウムが含まれ、筆先をとがらせるため、なめながら作業した少女らが被曝した。骨の障害に苦しみ、多くはがんで死亡。生存者や住民らの証言は重く、市内に点在するホットスポットや墓に放射線測定器が反応する映像は衝撃的だ。(朝日デジタルより引用)

 

 
今回は 小さい子どもを連れても安心して鑑賞できるよう足下がみえる程度に会場の明かりをやや残して本編を上映するといった配慮がある親子上映会もあるそうです。...
4/25(土)、4/26(日)の上映に関しては未就学児入場無料、託児もあり。

【上映スケジュール】

2015-04-24(金)11:00【親子上映会】「小さき声のカノン」-13:00
2015-04-24(金)13:30【親子上映会】「フタバから遠く離れて[第二部]」-15:25
2015-04-25(土)13:30「小さき声のカノン」-15:30
2015-04-25(土)15:50「ラジウム・シティ」-17:35
2015-04-25(土)18:00「フタバから遠く離れて[第二部]」-19:55
2015-04-26(日)13:30「フタバから遠く離れて[第二部]」-15:25
2015-04-26(日)15:50「小さき声のカノン」-17:50
2015-04-26(日)18:10「ラジウム・シティ」-19:55

問い合わせはYCAM TEL: 083-901-2222 まで 

www.ycam.jp