zoom講演会「フクシマ10年後の真実――ひとりのジャーナリストが見てきたもの」

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.6435-9/205039689_2129386677368105_3244810623604088594_n.jpg?_nc_cat=106&ccb=1-3&_nc_sid=340051&_nc_ohc=lExHSR3AbDAAX_agVDo&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=8f5a291118eade9c96089f87eba67cef&oe=60E0351E
「避難の権利」を求める全国避難者の会主催の講演会「フクシマ10年後の真実――ひとりのジャーナリストが見てきたもの」のご案内です。
今回は毎日新聞記者の日野行介さんをお迎えします。日野さんは、福島原発事故以降は県民健康管理調査の「秘密会」問題や復興庁参事官による「暴言ツイッター」などを初め、常に私たち被害者側からの目線で不正を告発してくださっています。
皆さまのご参加をお待ちしています。
*****************************
日時:2021年7月3日(土)13:30-15:30
講師:日野行介さん
参加費:無料*会へのカンパをお願いします。
主催:「避難の権利」を求める全国避難者の会

*講師プロフィール
ひの・こうすけ 
毎日新聞記者。薬害や原発汚職などの社会問題を長年にわたり報道し続けている。主な著書に『福島原発事故 県民健康管理調査の闇』、『原発棄民 フクシマ5年後の真実』、『福島原発事故 被災者支援政策の欺瞞』、『除染と国家 21世紀最悪の公共事業』など。