読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月11日東日本大震災を忘れない BAOBAB ∞ Link311 2017

今年も3月11日が近づいてきました。
東日本大震災、そしてそれに続いた東京電力福島第一原子力発電所原発事故は私たちの生活を大きく変えましたが、大震災から5年という節目の年が過ぎた今、東北から遠く離れた山口県では震災の記憶は薄れてゆくばかりのように思えます。

そんななか、山口市駅前通りのガーナキッチン・バオバブでは「ちょっと立ち止まって震災のことを想う時間を共有しませんか」という企画―BAOBAB ∞ Link311 を毎年開催されているのでご紹介します。

BAOBAB ∞ Link311 2017.Vol.2 × 「茶の湯

バオバブでは、2013 年から毎年 3 月に、東日本大震災の被災地のことを考える日として集いを開催 してきました。昨年からは『BAOBAB ∞ Link311』として、震災とリンクする様々なことをテーマ に開催しています。

第二回目は、人と人との関わりを大切にするおもてなしの文化 「茶の湯」を通して、一服の茶を点て ることから、日々の暮らし、人や自然とのつながりに感謝し、この日に立ちどまる時間を皆さんと一 緒に創れたらと想います。 茶の湯の根底にある精神は『和敬清寂』です

和 ∞ お互いに仲良くする
敬 ∞ お互いが敬い合う
清 ∞ 見た目だけでなく、心の清らかさ
寂 ∞ どんなときにも動じない心、心にゆとりを

これからの時代を生きていく私たちにとって、大切にしたい心です 。
当日は鉄瓶を囲み、身近な道具を使って、皆さんと一緒に抹茶を点ててみます。 お子様連れ、お仕事帰りなど、どなたでもご参加いただけます。 道具の扱い方、基本的な作法もお伝えします。まずは一服点て、いただいてみませんか?
BAOBAB

♢場所 ガーナキッチン バオバブ 2F 山口市駅通り1-7-10
♢日時 2017 年 3 月 10 日 金曜日 12時~21時
 *この時間内、2F で随時対応
♢内容 「茶の湯」体験 自分で点てる 基本的な作法、道具の扱い方をお伝  えします.
♢参加費 500円 (お菓子付) 一部を支援金にさせていただきます.
 *お食事もされたい方は別途オーダー可 ♢定員 先着20名程度

♢申込・問合せ先 ガーナキッチン バオバブ (担当 クワシー)
  TEL 083-921-2811
  mail baobab1122@gmail.com
 ※ メールでのお申し込みも可
  件名『Link311 参加希望』と明記 お名前、参加人数、ご連絡先、希望時間、をお知らせください. 優先してご参加いただけます.。

 ガーナキッチン・バオバブ 

daddygohan.soreccha.jp