読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島原発告訴団 告訴人募集中止のお知らせ

3月21日の上関原発を建てさせない県民大集会で福島の現状を伝えてくださった武藤類子さんが団長を務める福島原発告訴団が新たに告訴した「2015年告訴」について、当会も賛同してこちらで告訴人募集を呼びかけましたが、このたび告訴人募集を中止すると告訴団ブログ( http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/ )で下記の通り発表されました。

引用ここから→ 

「2015年告訴」参加のみなさま、支援者のみなさま:残念ですが、大切なお知らせです。ぜひお読みください。
――――――――――――――――――――-
「2015年告訴」告訴人募集の中止について――――――――――――――――――――
--「2015年告訴」は、今年1月13日に第一次として団長らが先行して告訴し、第二次として広く告訴人を募集していたところですが、4月3日に東京地検が、第一次告訴受理からわずか2か月半という異例の短さで不起訴処分を決定しました。...

 不起訴処分については東京地検に対し強く抗議し、東京検察審査会へ不服の申し立てをする予定です。しかしこの事件については、第二次の告訴は行えないこととなりました。既に参加申し込みをされていますみなさまには、大変申し訳なく、悔しい思いでおります。

 既に委任状をお送り頂き、参加費のお支払いをされている方もたくさんいらっしゃいます。みなさまの思いを無にしない方法を考えております。
 委任状を提出された方へは、委任状の扱いや、参加費の返金についてなど、ご意志を確認するご案内をお送りいたしますので、記入してご返送くださいますようお願いいたします。

 これから参加を申し込む予定でいたみなさまには、今後告訴団は検察審査会に申立てをし、勝俣元会長ら先の事件と合わせ、責任追及への途を開くよう働きかけをしていきますので、どうかそのご支援を頂けますようお願い申し上げます。

 これからも告訴団は、責任追及のためのさまざまな行動を、みなさまと行っていきたいと考えています。その都度、ブログに呼びかけやご協力のお願いを掲載いたします。ぜひご注目ください。---
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2015/04/2015.html



「あきれ果てても、あきらめない」のが原発告訴団です。

新たな展開があれば、その都度皆さまにお知らせしたいと思います。. 
これでも罪を問えないのですか!  (福島原発告訴団50人の陳述書)

これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書)