読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月交流会報告

2月21日(土)の交流会は白石地域交流センターで開催しました。
参加者は大人12名、子ども1名。東日本大震災後の東北支援のボランティア活動に参加された経験をお持ちの山口県在住の方2名も参加されました。

今回の交流会にはNHK 山口から3名、毎日新聞から1名、取材にこられました。原発事故のこと、放射能汚染のこと、福島の現実などなど、私たちの声がどのように届けられるかわかりませんが、参加のメンバーの皆さんはいつものように率直に語られていたように思います。

倉本聰さん作、演出の「ノクターン」周南公演にメンバーをご招待くださった水谷さんも遅れて参加されました。メンバーのうち4名が参加、原発事故の風化に抗うという倉本さんのメッセージにそれぞれ感銘を受けました。水谷さん、本当にありがとうございました。これからも多くの方々、特にお若い方々に観ていただきたい作品だと思いました。(A)

f:id:hinan-ijyu:20121023125944j:plain2012年10月 耕作する人もなく、福島県双葉郡葛尾村計画的避難区域)の田畑は一面セイタカアワダチソウに覆われてしまいました。