読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

避難者お話会 第二回 12月7日

お知らせ 山口県の方へ

この夏、保養プログラムを実施した「福島~山口いのちの会」が、第二回目のお話会を開催します。お誘いあわせのうえ、お出かけください。

以下、福島~山口いのちの会 ブログより転載↓

原発事故による避難者お話会 

 東京電力福島第一原発の事故により、自宅を離れ避難を余儀なくされている方々が、福島県だけで15万人以上もおられます。放射能汚染は福島県にとどまりません。放射能による健康被害を懸念して、広く東日本から避難している自主避難の方々も含めると、その数は更に大きなものとなっています。

 今も避難生活をおくっている方々に、3・11 以降のご自身の体験や被災地の現状、そして放射能について語っていただくお話会(第二回)を開催します。西日本では、福島や東日本で実際に何が起こっているのかを知る機会も、なかなかありません。皆さんからの質問の時間も出来るだけ多く取りたいと思っています。

 皆さま、お誘いあわせのうえ、お出かけください。


~ 今回お話してくださるのは ~

☆ 福島市から山口市に避難されている方

☆ 福島県川内村(福島第一原発から30キロ圏内)の元村議会議員西山千嘉子さん
のおふたりです。

日時:12月7日(土) 13:30~16:30
場所:小郡地域交流センター2階 視聴覚室
    (山口市小郡下郷609-1)
入場無料(カンパ箱を置きますので、ご協力をお願いします)


主催:福島~山口いのちの会事務局 小郡上郷 ランプの宿内
お問い合わせ:畑山 電話 083-972-8848

          三輪 電話 090-2290-8919