読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3回交流会を開催しました

11月24日(土)午後1時から5時まで
山口市白石地域交流センター和室
・参加者11名(子ども5名)

 県内各地(下関市、宇部市防府市、山口、阿武町)から新しく参加された方も加わりました。
 参加されたお子さんの一人が「(避難してきているのは)自分たちだけではなかった」と驚かれたそうです。そうなんです、原発事故により山口県に避難してきたのは私たちだけではありません。福島県からの避難者が80数名という統計資料はありますが、その他東日本各地から自主避難された方々については行政もまったく把握していません。見えない存在となっているのです。

 

 

 今回は朝日新聞の取材を受けました。(A)