読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「小さき声のカノン―選択する人々」 上映会@防府

環境を考える映画会や講演会を開いている「エコシフト防府」主催による「小さき声のカノンー選択する人々」上映会のご案内です。311から5年目になります。福島の原発事故の責任追及も原因究明も賠償も何一つすすんでいないのに、原発事故などなかったよう…

宮城県から県外避難の皆さまへ

広島市で避難者支援にとりくんでいる「ひろしま避難者の会―アスチカ」が宮城県からの県外避難者支援拠点采井業務を受託し、支援事業を開始します。これは宮城県から中国5県、四国4県に県外避難した方々すべてを対象としたものです。 宮城県では東日本大震災…

被曝回避する母―リテラシー高い 山口大学・高橋教授の講演から

311原発事故の後、本能的・直感的に予防原則で子どもを守ってきたお母さんたち、避難を選択したお父さん、お母さん、皆さんの選択は間違っていません。 「おいでませ山口♪ 定住支援ネットワーク」結成総会でも講演された山口大学の高橋教授が茨城県で講演さ…

山口県で農ある暮らし 農地、山林付き物件 追加情報

先日お伝えした農地、山林付き物件の追加情報。それぞれの物件の面積、単位は㎡(平方メートル)です。写真、詳細情報はこちらをご覧ください。→ 2015-07-22 - 山口県避難移住者の会 【後記】光市の物件に山林が抜けていました。山林3965㎡を付け加えました…

【お願い】支援法改定案について復興庁にパブリックコメントを。

「原発事故・子ども被災者支援法」(以下、支援法)は、原発事故で汚染された地域から、避難する・残る・戻るなど、当事者の選択が尊重され、どのように選択しようとも適切な支援を受けることができる旨をうたったものです。実際には避難指示区域以外には支…

広場市民学習会 「保養プロジェクトとは? 」

24日に山口市で「保養プロジェクトとは?」をテーマにした「広場市民学習会」が開催されました。神奈川県から避難移住した横見さんに、フリーアナウンサーの勝津さんが話を聞くというスタイルで展開されました。医学薬学の動物実験に長年従事してきた横見…

原発事故子ども・被災者支援法 その後 

原発事故子ども・被災者支援法(以下、支援法)が理念倒れでなく、現実に血の通った施策となりますようにと願ってブログに書いたのは先月のことでした。http://hinan-yamaguchi.hatenablog.jp/entries/2015/06/17 支援法の理念をおさらいしておきましょう。…

農地、山林付き物件 2件

山口県 で再出発しませんか。山口県は瀬戸内海沿岸に工業地帯が連なっていますが、少し内陸に入ると自然豊かな田園地帯、里山がひろがります。昨年、県東部・田布施町の二つの物件を掲載しましたが、どちらの物件も今は移住者の方々がそれぞれ農業で地域おこ…

勝津正男が聞く!~保養プロジェクトとは?~市民学習会 夏休みスペシャル

保養という言葉をご存知ですか?放射能で汚染された地域で暮らす子どもたちに健康を取り戻してもらうためのプロジェクトです。この夏、県内では下関、宇部、山口、周南、祝島の各地で保養プロジェクトが開催されます。原発のない、汚染されていない山口県だ…

7月の交流会

今月の交流会は18日(土)午後の開催です。 ★7月18日(土)午後1時~4時半頃まで 会場:山口市白石地域交流センター2階和室 〒753-0046 山口県山口市本町1丁目1ー25 山陰道(204号線)沿いのyab山口朝日放送のすぐ裏手。 地域交流センター敷地内に駐…

やっぱり支援法でしょ!

www.youtube.com原発事故子ども被災者支援法が成立してから3年となります。避難する人、とどまる人、帰還する人、それぞれの選択を尊重し支援するはずの法律だったはずなのに、現状はどうでしょう。区域外避難者の住宅支援が打ち切られ、帰還促進政策ばかり…

6月の交流会ご案内

今月の交流会、直近のご案内になりましたが、今週土曜日開催です。福島県だけでなく広く東日本各地から、山口県に避難移住してきた方々が対象です。2011年3月11日の東日本大震災震災、原発事故から4年2か月が過ぎました。故郷から遠く離れた山口県で…

【署名のお願い】 原発避難者の住宅支援を打ち切らないでください。

<a href="http://www.foejapan.org/energy/action/150517_jutaku.html" data-mce-href="http://www.foejapan.org/energy/action/150517_jutaku.html">【緊急署名】避難した母親たちのいのち綱をきらないで! 原発避難者の住宅支援を打ち切らな…

ストップ汚染水! 海はあらゆるいのちの源です。 これ以上の放射能を海へ流さないでください。

<a href="https://www.change.org/p/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%BF%E5%BA%9C-%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%A6%8F%E5%88%B…

2015夏 ほよーん相談会@ 福島県いわき市&二本松市

明日、あさってと直近の開催になりますが、福島県いわき市、二本松市で保養相談会が開催されます。福島県に限らず、周辺県にお住いの方もお出かけください。★ほよーん相談会 *6月6日(土)13時-17時 浜通り相談会(いわき)会場:いわき市生涯学習プラザ …

「おいでませ山口♪定住支援ネットワーク」 結成総会のご案内

当会も避難移住の当事者として、「おいでませ山口♪定住支援ネットワーク」に参加します。移住・定住、避難保養活動に関心のある皆さま、ぜひご参加ください。以下、結成総会案内チラシより引用 おいでませ山口♪定住支援ネットワーク 6/13 結成総会&記念シン…

おいでませ山口♪定住支援ネットワーク 結成総会のご案内

【山口県きらめき財団助成事業】人口減:過疎高齢化に悩む地域を活性化したい! 震災後、東日本から避難移住したい方々を支援したい! 子どもたちの保養活動を支援したい! 一人一人は微力かもしれませんが無力ではありません。つながって、山口県を元気にし…

阿武町、定住支援を拡大

早くから定住支援事業を展開してきた阿武町については、昨年も紹介しました(★)が、この春から定住奨励金をアップするなど支援制度が拡充されています。また中学生以下の子どもの医療費無料化も実施しています。詳細はこちらで↓ 阿武町 NEWS!!「阿武町に…

【緊急署名のお願い】 福島県知事 内堀朝雄様、原発避難者の住宅支援を打ち切らないで!

東京電力福島第一原発事故後に政府からの避難指示を受けずに避難した「自主避難者」について、自主避難者への住宅提供は2年後に終了という方針を福島県が打ち出したという報道がでました。原発事故は未だ収束しておらず、廃炉の問題も中間貯蔵施設の問題も…

長期の内部被曝を重視せよ―杉井吉彦医師講演会@北九州市

4月19日北九州市小倉で開催された「ふくしま共同診療所」杉井吉彦医師の講演会の模様がレイバーネット日本に掲載されました。 長期の内部被曝を重視せよ〜ふくしま共同診療所・杉井吉彦医師 以下、レイバーネット日本より転載 長期の内部被曝を重視せよ―ふく…

交流会のご案内

福島県だけでなく広く東日本各地から、山口県に避難移住してきた方々が対象です。2011年3月11日の東日本大震災震災、原発事故から4年2か月が過ぎました。故郷から遠く離れた山口県で孤立感から疲れを覚えておられる方もいらっしゃるかもしれません。…

アースデイやまぐち2015 参加します

地球のことを考えて行動しよう! 4月26日(日)山口市の亀山公園で開催されるアースデイやまぐち2015。ここだよ!山口県避難移住者の会、今年も参加します。私たちは原発事故をきっかけに福島県や東日本各地から山口県に避難してきました。ブースでは祝島の…

おいでませ山口!UIJターン就職説明会 開催@大阪・東京

山口県内へのUJIターン就職をお考えの方を対象とした就職説明会が開催されます(大阪・東京)。参加無料、事前申込不要。問い合わせ先:やまぐち暮らし総合支援センター UJIターンの方はこちら|やまぐち暮らし総合支援センター〒754-0014 山口県山口市小…

『放射線像 放射能を可視化する』 ―見えないなら、見えるようにすればいい・・・

今はもう帰還困難区域となり立ち入ることはできませんが、何度も通った国道399号線からみえる阿武隈山地の四季折々の美しさは格別でした。避難後、何度か家の様子を見に村に戻りましたが、目に映る山も森も風景は以前と変わらないのに、心情的にはモノトーン…

市民学習会 ご案内 「原発事故と障がい者の避難」 

「原発事故と障がい者の避難」をテーマに考えあう学習会のご案内です。東日本大震災、そしてそれに続く原発事故による避難、避難所や仮設住宅が数多く設けられましたが、障がい者の視点からみたらどうだったでしょうか。残念ながら平時でさえ障がい者の受け…

YCAMシネマ情報  【ポスト3・11に向けて】 

「これは遠く離れた外国の過去の逸話ではない。わたしたちのいまの姿なのだ」(ラジウムシティ予告動画より) 今月24日~26日まで、山口市のYCAM(山口情報芸術センター)で「ポスト3・11に向けて」というテーマでドキュメンタリー映画3本が上映されます…

講演会 「甲状腺がん112人の真実 いま、福島で、世界で、何が起こっているのか?」

福島原発事故から4年が過ぎました。2011年3月11日午後7時3分に発令された原子力非常事態宣言は 今も継続しています。日本は今も原子力災害下にあることを忘れてはならないと思います。事故を起こした東京電力福島第一原子力発電所は今も放射能をはきだし続け…

福島原発告訴団 告訴人募集中止のお知らせ

3月21日の上関原発を建てさせない県民大集会で福島の現状を伝えてくださった武藤類子さんが団長を務める福島原発告訴団が新たに告訴した「2015年告訴」について、当会も賛同してこちらで告訴人募集を呼びかけましたが、このたび告訴人募集を中止すると告訴団…

ふるさと農業応援隊@阿武町 募集中

山口県北部、萩市と日本海に囲まれた阿武町は人口3600人、自然豊かで農業、漁業が盛んな地域ですが、高齢化が進み、このままでは農業の担い手がいなくなると懸念されています。町では新たな農業の担い手として、農業に興味や関心があり、将来的に新規就農者…

あきれ果てても あきらめない!―福島原発告訴団・2015年告訴へご参加ください

321上関原発建設反対県民大集会でスピーチされた武藤類子さんは、福島原発事故の責任を東電元幹部らに問う福島原発告訴団の団長として活動されています。告訴団には福島県だけではなく全国から1万三千人余が加わり、原発事故の事故原因を究明し事故の責…

321上関原発建設反対県民大集会が開催されました

3月21日、維新公園野外音楽堂には上関原発建設に反対する県民4000人(主催者発表)が集まりました。会場周辺では数多くのマルシェで賑わいました。避難移住者の会もマルシェに参加、祝島特産のひじきやびわ茶、福島の詩人・若松丈太郎さんの詩集『ひとのあか…

武藤類子さんを囲む夕べ

武藤類子さんという女性をご存知ですか? 3月21日の上関原発を建てさせない山口県民大集会では、メインスピーカーとしてお話しくださいます。遠く福島県から来てくださるので、この機会にじっくりお話を伺おうと、県民大集会の前夜祭として武藤さんを囲むト…

上関原発を建てさせない山口県民大集会 @ 維新公園野外音楽堂

昨年3月8日に維新公園ちょるる広場に7000人が集まって、上関に原発はいらない!とアピールしました。あれから一年たちましたが、今も原発建設計画は白紙撤回されていませんし、全国でも原発再稼働へ動いているように思えます。今も多くの避難者が暮らしを取…

DVD 『チェルノブイリ 28年目の子どもたち』上映 @ピースバンビーノ 年度末ピース★会

山口駅前のガーナキッチンBAOBABさんからのご案内です。山口市内で平和について知り、考え、伝えるきっかけのタネをまこうと活動しているグループ「ピースバンビーノ」によるイベント:年度末ピース会の第一部でチェルノブイリ事故後28年経つウクライナへ…

やまぐち*刺し子プロジェクト for ふくしま

311が近づき、東日本大震災のことや福島原発事故のことを忘れないでいたいという声があちらこちらから聞こえてきます。こうしたプロジェクトを企画してくださる方々、参加してくださる方々、お一人お一人の「忘れちゃいけない」というお気持ちをありがた…

おいでませ山口♪ 定住支援ネットワーク結成準備講演会

直近のお知らせで申し訳ありませんが、8日(日)に小郡で講演会を開催します。山口県に福島県や東日本各地から避難してこられた方々のために何かしたいとお考えの皆さま、定住支援に関心のある皆さま、避難移住の当事者の皆さま、ぜひともおでかけください。…

2月交流会報告

2月21日(土)の交流会は白石地域交流センターで開催しました。参加者は大人12名、子ども1名。東日本大震災後の東北支援のボランティア活動に参加された経験をお持ちの山口県在住の方2名も参加されました。今回の交流会にはNHK 山口から3名、毎日新…

2月交流会のお知らせ

福島県だけでなく広く東日本各地から、山口県に避難移住してきた方々が対象です。2011年3月11日の東日本大震災震災、原発事故からもうじき4年目を迎えます。故郷から遠く離れた山口県で孤立感から疲れを覚えておられる方もいらっしゃるかもしれませ…

ここだよ!山口 おちゃのこ支店 在庫一掃セール

Livro Katsurao おちゃのこ支店 ここだよ!山口(山口県避難移住者の会)のコーナー http://livrokatsurao.ocnk.net/product-list/20 で、祝島特産のびわ茶やひじきなどを取り扱っています。 3月に入ると新物のひじきが入りますので、在庫一掃セール中。少…

倉本聰作・演出 「ノクターンー夜想曲」上演@周南市

2011年の東日本大震災、そして東京電力福島第一原子力発電所の原発事故から4年目を迎えようとしています。わずか3、4年前のことなのに、山口県から遠く離れているとはいえ、同じ日本国内で、ゴーストタウンとなっている町や村があること、十数万人を…

映画 「日本と原発」 自主上映会@防府市

すみません!上映は2月6日(金)、一日だけの上映です。 私たちは原発で幸せですか? 原発がないと経済がまわらんからねとおっしゃるあなた、日本中の原発54基がもう一年以上も停止していますが、何かお困りですか? 原子力発電史上最悪の事故が起きた3…

311後、鳥や動物たちは・・・絵本 『おじいさんとヤマガラ』

先日の交流会ではいつもより参加者が多く、絵本『おじいさんとヤマガラ』も話題にのぼりました。副題に3月11日のあとで、とあります。鳥好きで知られる作者の鈴木まもるさんは、原発事故後に福島の森で鳥が少なくなったという事実をもとにこの絵本をつく…

勉強会、講演会ご案内2件:311福島原発事故後、放射能が生物に与えた影響について

3.11福島第一原発事故による放射能汚染は、生物にどんな影響を与えたのでしょうか?興味深い勉強会(本日夕方の開催、直近ですみません!)、講演会が続けて開催されます。ぜひご参加ください。1)学習の広場・やまぐち 1月定例会 日時:1月23日(…

やまぐち就農支援塾 @山口県立農業大学校

山口県立農業大学校では新規就農希望者向けに体験型の研修(やまぐち就農支援塾)を開催。研修終了後に県内で自ら農業経営を開始、あるいは集落営農法人などへの就業を希望する方を対象としています。★研修期間: 平成27年3月16日(月)~平成28年3…

アーサー・ビナードさん新春講演会@萩市 「日本語が危ない?」

詩人 アーサー・ビナードがユーモアたっぷりに語る「本当の日本語力」。 アメリカに生まれ、中原中也賞や日本絵本賞を受賞した詩人が萩にやってきます。 私たちが使っていることばを違う視点からとらえれば、魅力も危うさも見えてきます。1月25日(日)午…

1月交流会報告

今年度初めての交流会は山口駅前のバオバブで開催しました。参加者は大人13名、子ども6名でした。バオバブのクワシーさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。初参加は避難移住後、ホウレンソウ農家として独立されたKさんご夫妻、避難…

1月交流会のご案内

皆さま、あけましておめでとうございます。今月の交流会は趣向を変えて、山口駅前通りの「ガーナキッチン バオバブ」2階をお借りして開催します。オーナーのクワシーさんご夫妻は311をきっかけに関東から山口へ避難移住してこられました。ガーナ料理はト…

山口県で農業をやりませんか?

東北、東日本各地から西日本への避難移住をお考えの皆さま、山口県は過疎高齢化率が高く、農業の担い手不足が深刻です。県内のある農家の方から、農業の将来に本気で取り組みたい、やる気のある方、農業経験のある方に来ていただけないだろうかという切実な…

報告:「支援法」学習会&交流会@防府ルルサス その2

「支援法」学習会の後、交流会になりました。学習会講師の石森弁護士、主催の中国5県支援ネットワーク会議からは鳥取県、広島県で支援に関わる方々、そのほか山口県の避難移住者4名、支援者グループ、地元の大学生ボランティア、県会議員、記者、今回の開催…

報告:「原発事故子ども・被災者支援法」学習会@防府ルルサス

遅くなりましたが、11月29日(土)ルルサス防府(防府市)にて開催された「原発事故子ども・被災者支援法」(以下、「支援法」)学習会の報告です。 講師の石森雄一郎弁護士ご自身、原発事故当時福島市に暮らしておられ、事故直後にご家族を県外に避難させ、…