読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

311福島原発事故

今夜放送EテレハートネットTV 「原発被災地最小の村 葛尾村の記録」

【今夜放送 ぜひご覧ください】原発でひとたび事故が起これば、自治体、電力会社レベルで対応できないことを、東京電力福島第一原子力発電所の核事故からもっと学んでほしいです。「原発被災地最小の村 葛尾村の記録」今夜EテレハートネットTV午後8時から前…

3月11日東日本大震災を忘れない BAOBAB ∞ Link311 2017

今年も3月11日が近づいてきました。東日本大震災、そしてそれに続いた東京電力福島第一原子力発電所の原発事故は私たちの生活を大きく変えましたが、大震災から5年という節目の年が過ぎた今、東北から遠く離れた山口県では震災の記憶は薄れてゆくばかりのよ…

【緊急署名のお願い】 放射性廃棄物を含んだ除染土を公共事業で利用しないでください!

放射性廃棄物を含んだ除染土を公共事業で利用する方針の撤回を! 環境省は、3月30日、東京電力福島第1原発事故後の除染で出た汚染土に関し、8,000ベクレル/kg以下の汚染土を、全国の公共事業で利用できる方針を決定しました。しかし、原子炉等規制法に基づ…

原発事故被害者の救済を求める署名活動にご協力ください

政府や福島県がすすめる早期帰還東京電力福島第一原発事故は、事故以来5年が経過しても、収束の見通しがたっていません。多くの人たちが避難したままです。この春には南相馬市、葛尾村で避難指示が解除されようとしています。これは住民の意思を無視し、早…

「災害から逃げ遅れるのはなぜか?」 高橋征仁教授(山口大学) メモ1

6日(日)宇部市で開催された「3・11被災地に思いを寄せる宇部市民の会」(福島の子どもつながる宇部の会主催)において、高橋征仁山口大教授が「災害から逃げ遅れるのはなぜか?~繰り返される悲劇と忘却の歴史~」という題で講演をされました。 講演の…

小出裕章さん講演会、いよいよ24日(日)午後の開催です。

小出裕章さん講演会、あさって24日(日)午後の開催です。皆さま、お誘いあわせのうえ、お出かけください。 福島第一原発の現状、再稼働の問題点など、県内でお話を伺えるいい機会だと思います。最近では原発や放射能汚染のニュースがほとんど聞かれなくなっ…

小出裕章さん講演会@山口市―子どもたちの未来のために小出さんと考えよう

京都大学原子炉実験所助教として研究を続けながら、原発の危険性をずっと訴えてこられた小出裕章さんの講演会が、今月24日に山口市で開催されます。昨年春に京都大学を退官されてからは長野県松本市に移り、各地で講演活動を続けておられます。小出さんは201…

【署名のお願い】 原発避難者の住宅支援を打ち切らないでください。

<a href="http://www.foejapan.org/energy/action/150517_jutaku.html" data-mce-href="http://www.foejapan.org/energy/action/150517_jutaku.html">【緊急署名】避難した母親たちのいのち綱をきらないで! 原発避難者の住宅支援を打ち切らな…

ストップ汚染水! 海はあらゆるいのちの源です。 これ以上の放射能を海へ流さないでください。

<a href="https://www.change.org/p/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%BF%E5%BA%9C-%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%A6%8F%E5%88%B…

長期の内部被曝を重視せよ―杉井吉彦医師講演会@北九州市

4月19日北九州市小倉で開催された「ふくしま共同診療所」杉井吉彦医師の講演会の模様がレイバーネット日本に掲載されました。 長期の内部被曝を重視せよ〜ふくしま共同診療所・杉井吉彦医師 以下、レイバーネット日本より転載 長期の内部被曝を重視せよ―ふく…

アースデイやまぐち2015 参加します

地球のことを考えて行動しよう! 4月26日(日)山口市の亀山公園で開催されるアースデイやまぐち2015。ここだよ!山口県避難移住者の会、今年も参加します。私たちは原発事故をきっかけに福島県や東日本各地から山口県に避難してきました。ブースでは祝島の…

『放射線像 放射能を可視化する』 ―見えないなら、見えるようにすればいい・・・

今はもう帰還困難区域となり立ち入ることはできませんが、何度も通った国道399号線からみえる阿武隈山地の四季折々の美しさは格別でした。避難後、何度か家の様子を見に村に戻りましたが、目に映る山も森も風景は以前と変わらないのに、心情的にはモノトーン…

市民学習会 ご案内 「原発事故と障がい者の避難」 

「原発事故と障がい者の避難」をテーマに考えあう学習会のご案内です。東日本大震災、そしてそれに続く原発事故による避難、避難所や仮設住宅が数多く設けられましたが、障がい者の視点からみたらどうだったでしょうか。残念ながら平時でさえ障がい者の受け…

講演会 「甲状腺がん112人の真実 いま、福島で、世界で、何が起こっているのか?」

福島原発事故から4年が過ぎました。2011年3月11日午後7時3分に発令された原子力非常事態宣言は 今も継続しています。日本は今も原子力災害下にあることを忘れてはならないと思います。事故を起こした東京電力福島第一原子力発電所は今も放射能をはきだし続け…

福島原発告訴団 告訴人募集中止のお知らせ

3月21日の上関原発を建てさせない県民大集会で福島の現状を伝えてくださった武藤類子さんが団長を務める福島原発告訴団が新たに告訴した「2015年告訴」について、当会も賛同してこちらで告訴人募集を呼びかけましたが、このたび告訴人募集を中止すると告訴団…

あきれ果てても あきらめない!―福島原発告訴団・2015年告訴へご参加ください

321上関原発建設反対県民大集会でスピーチされた武藤類子さんは、福島原発事故の責任を東電元幹部らに問う福島原発告訴団の団長として活動されています。告訴団には福島県だけではなく全国から1万三千人余が加わり、原発事故の事故原因を究明し事故の責…

武藤類子さんを囲む夕べ

武藤類子さんという女性をご存知ですか? 3月21日の上関原発を建てさせない山口県民大集会では、メインスピーカーとしてお話しくださいます。遠く福島県から来てくださるので、この機会にじっくりお話を伺おうと、県民大集会の前夜祭として武藤さんを囲むト…

勉強会、講演会ご案内2件:311福島原発事故後、放射能が生物に与えた影響について

3.11福島第一原発事故による放射能汚染は、生物にどんな影響を与えたのでしょうか?興味深い勉強会(本日夕方の開催、直近ですみません!)、講演会が続けて開催されます。ぜひご参加ください。1)学習の広場・やまぐち 1月定例会 日時:1月23日(…

12月21日(日)夜、福島原発事故関連の番組放映 【NHK】

福島原発事故や放射能汚染に関する報道が少なくなってきていますが、12月21日(日)夜、NHKで福島原発事故関連の番組が2本放映されます。テーマは311後の放射能の大量放出について、放射性物質セシウムの化学的形態についてです。ぜひご覧ください。…