原発事故子ども・被災者支援法

「避難の権利」を求める全国避難者の会設立へ

東京電力福島第一原発の事故による放射能汚染が東日本に拡がり、多くの方々が避難しました。事故後、「原発事故子ども・被災者支援法」が成立し、人々の居住・避難・帰還、それぞれの権利が尊重されるという基本理念も盛り込まれていました。しかし、今年8月…

【お願い】支援法改定案について復興庁にパブリックコメントを。

「原発事故・子ども被災者支援法」(以下、支援法)は、原発事故で汚染された地域から、避難する・残る・戻るなど、当事者の選択が尊重され、どのように選択しようとも適切な支援を受けることができる旨をうたったものです。実際には避難指示区域以外には支…

やっぱり支援法でしょ!

www.youtube.com原発事故子ども被災者支援法が成立してから3年となります。避難する人、とどまる人、帰還する人、それぞれの選択を尊重し支援するはずの法律だったはずなのに、現状はどうでしょう。区域外避難者の住宅支援が打ち切られ、帰還促進政策ばかり…

【署名のお願い】 原発避難者の住宅支援を打ち切らないでください。

<a href="http://www.foejapan.org/energy/action/150517_jutaku.html" data-mce-href="http://www.foejapan.org/energy/action/150517_jutaku.html">【緊急署名】避難した母親たちのいのち綱をきらないで! 原発避難者の住宅支援を打ち切らな…

「おいでませ山口♪定住支援ネットワーク」 結成総会のご案内

当会も避難移住の当事者として、「おいでませ山口♪定住支援ネットワーク」に参加します。移住・定住、避難保養活動に関心のある皆さま、ぜひご参加ください。以下、結成総会案内チラシより引用 おいでませ山口♪定住支援ネットワーク 6/13 結成総会&記念シン…

【緊急署名のお願い】 福島県知事 内堀朝雄様、原発避難者の住宅支援を打ち切らないで!

東京電力福島第一原発事故後に政府からの避難指示を受けずに避難した「自主避難者」について、自主避難者への住宅提供は2年後に終了という方針を福島県が打ち出したという報道がでました。原発事故は未だ収束しておらず、廃炉の問題も中間貯蔵施設の問題も…

報告:「原発事故子ども・被災者支援法」学習会@防府ルルサス

遅くなりましたが、11月29日(土)ルルサス防府(防府市)にて開催された「原発事故子ども・被災者支援法」(以下、「支援法」)学習会の報告です。 講師の石森雄一郎弁護士ご自身、原発事故当時福島市に暮らしておられ、事故直後にご家族を県外に避難させ、…

29日開催の「支援法」学習会&交流会、まだ空きがあります

先月末にお知らせしていますが、今週土曜日29日に防府で「原発事故子ども・被災者支援法」学習会&交流会が開催されます。定員は30名となっていますが、まだ空きがあります。県内に避難移住された皆さま(避難元を問いません)、避難移住者の支援に関心のあ…

「支援法」学習会&交流会のお知らせ

中国5県支援ネットワーク会議(※)が主催する「支援法」学習会&交流会が11月29日(土)に防府で開催されます。この催しは東日本大震災の避難者(避難区域を問いません)、支援者そして避難者支援に関心のある方を対象としています。 「支援法」とは「…

子ども・被災者支援法の基本方針案の見直しを求める署名のお願い

8月30日に復興庁が原発事故子ども・被災者支援法の基本方針を発表しましたが、事前のリーク報道のとおり、帰還ありきで既存施策を貼り合わせただけの問題点が多いものでした。以下、国際環境NGO FoE Japanからの緊急署名のお願いを転載します。↓オンライン署…

原発事故子ども・被災者支援法 基本方針策定に関する声明 FoE JAPAN

昨日、原発事故子ども・被災者支援法の基本方針固まるという報道がありましたが、この問題に関わってきたFoE Japan から下記の声明が発表されました。復興庁から本日午後、基本方針案が発表されるとのことです。引き続き注目していきましょう。以下 FoE Japa…

「原発事故子ども・被災者支援法」成立から一年

「原発事故子ども・被災者支援法」が成立して、今日で一年になります。 これは東京電力福島第一原発の事故によって、被害を受けている子どもや住民に対する「避難の権利」を認め、健康面や生活面を支えることを目的に作られた画期的な法律です。(FoE Japan…