お知らせ

「小さき声のカノン―選択する人々」 上映会@防府

環境を考える映画会や講演会を開いている「エコシフト防府」主催による「小さき声のカノンー選択する人々」上映会のご案内です。311から5年目になります。福島の原発事故の責任追及も原因究明も賠償も何一つすすんでいないのに、原発事故などなかったよう…

宮城県から県外避難の皆さまへ

広島市で避難者支援にとりくんでいる「ひろしま避難者の会―アスチカ」が宮城県からの県外避難者支援拠点采井業務を受託し、支援事業を開始します。これは宮城県から中国5県、四国4県に県外避難した方々すべてを対象としたものです。 宮城県では東日本大震災…

勝津正男が聞く!~保養プロジェクトとは?~市民学習会 夏休みスペシャル

保養という言葉をご存知ですか?放射能で汚染された地域で暮らす子どもたちに健康を取り戻してもらうためのプロジェクトです。この夏、県内では下関、宇部、山口、周南、祝島の各地で保養プロジェクトが開催されます。原発のない、汚染されていない山口県だ…

7月の交流会

今月の交流会は18日(土)午後の開催です。 ★7月18日(土)午後1時~4時半頃まで 会場:山口市白石地域交流センター2階和室 〒753-0046 山口県山口市本町1丁目1ー25 山陰道(204号線)沿いのyab山口朝日放送のすぐ裏手。 地域交流センター敷地内に駐…

6月の交流会ご案内

今月の交流会、直近のご案内になりましたが、今週土曜日開催です。福島県だけでなく広く東日本各地から、山口県に避難移住してきた方々が対象です。2011年3月11日の東日本大震災震災、原発事故から4年2か月が過ぎました。故郷から遠く離れた山口県で…

「おいでませ山口♪定住支援ネットワーク」 結成総会のご案内

当会も避難移住の当事者として、「おいでませ山口♪定住支援ネットワーク」に参加します。移住・定住、避難保養活動に関心のある皆さま、ぜひご参加ください。以下、結成総会案内チラシより引用 おいでませ山口♪定住支援ネットワーク 6/13 結成総会&記念シン…

おいでませ山口♪定住支援ネットワーク 結成総会のご案内

【山口県きらめき財団助成事業】人口減:過疎高齢化に悩む地域を活性化したい! 震災後、東日本から避難移住したい方々を支援したい! 子どもたちの保養活動を支援したい! 一人一人は微力かもしれませんが無力ではありません。つながって、山口県を元気にし…

交流会のご案内

福島県だけでなく広く東日本各地から、山口県に避難移住してきた方々が対象です。2011年3月11日の東日本大震災震災、原発事故から4年2か月が過ぎました。故郷から遠く離れた山口県で孤立感から疲れを覚えておられる方もいらっしゃるかもしれません。…

アースデイやまぐち2015 参加します

地球のことを考えて行動しよう! 4月26日(日)山口市の亀山公園で開催されるアースデイやまぐち2015。ここだよ!山口県避難移住者の会、今年も参加します。私たちは原発事故をきっかけに福島県や東日本各地から山口県に避難してきました。ブースでは祝島の…

市民学習会 ご案内 「原発事故と障がい者の避難」 

「原発事故と障がい者の避難」をテーマに考えあう学習会のご案内です。東日本大震災、そしてそれに続く原発事故による避難、避難所や仮設住宅が数多く設けられましたが、障がい者の視点からみたらどうだったでしょうか。残念ながら平時でさえ障がい者の受け…

講演会 「甲状腺がん112人の真実 いま、福島で、世界で、何が起こっているのか?」

福島原発事故から4年が過ぎました。2011年3月11日午後7時3分に発令された原子力非常事態宣言は 今も継続しています。日本は今も原子力災害下にあることを忘れてはならないと思います。事故を起こした東京電力福島第一原子力発電所は今も放射能をはきだし続け…

福島原発告訴団 告訴人募集中止のお知らせ

3月21日の上関原発を建てさせない県民大集会で福島の現状を伝えてくださった武藤類子さんが団長を務める福島原発告訴団が新たに告訴した「2015年告訴」について、当会も賛同してこちらで告訴人募集を呼びかけましたが、このたび告訴人募集を中止すると告訴団…

あきれ果てても あきらめない!―福島原発告訴団・2015年告訴へご参加ください

321上関原発建設反対県民大集会でスピーチされた武藤類子さんは、福島原発事故の責任を東電元幹部らに問う福島原発告訴団の団長として活動されています。告訴団には福島県だけではなく全国から1万三千人余が加わり、原発事故の事故原因を究明し事故の責…

武藤類子さんを囲む夕べ

武藤類子さんという女性をご存知ですか? 3月21日の上関原発を建てさせない山口県民大集会では、メインスピーカーとしてお話しくださいます。遠く福島県から来てくださるので、この機会にじっくりお話を伺おうと、県民大集会の前夜祭として武藤さんを囲むト…

上関原発を建てさせない山口県民大集会 @ 維新公園野外音楽堂

昨年3月8日に維新公園ちょるる広場に7000人が集まって、上関に原発はいらない!とアピールしました。あれから一年たちましたが、今も原発建設計画は白紙撤回されていませんし、全国でも原発再稼働へ動いているように思えます。今も多くの避難者が暮らしを取…

DVD 『チェルノブイリ 28年目の子どもたち』上映 @ピースバンビーノ 年度末ピース★会

山口駅前のガーナキッチンBAOBABさんからのご案内です。山口市内で平和について知り、考え、伝えるきっかけのタネをまこうと活動しているグループ「ピースバンビーノ」によるイベント:年度末ピース会の第一部でチェルノブイリ事故後28年経つウクライナへ…

やまぐち*刺し子プロジェクト for ふくしま

311が近づき、東日本大震災のことや福島原発事故のことを忘れないでいたいという声があちらこちらから聞こえてきます。こうしたプロジェクトを企画してくださる方々、参加してくださる方々、お一人お一人の「忘れちゃいけない」というお気持ちをありがた…

おいでませ山口♪ 定住支援ネットワーク結成準備講演会

直近のお知らせで申し訳ありませんが、8日(日)に小郡で講演会を開催します。山口県に福島県や東日本各地から避難してこられた方々のために何かしたいとお考えの皆さま、定住支援に関心のある皆さま、避難移住の当事者の皆さま、ぜひともおでかけください。…

2月交流会のお知らせ

福島県だけでなく広く東日本各地から、山口県に避難移住してきた方々が対象です。2011年3月11日の東日本大震災震災、原発事故からもうじき4年目を迎えます。故郷から遠く離れた山口県で孤立感から疲れを覚えておられる方もいらっしゃるかもしれませ…

倉本聰作・演出 「ノクターンー夜想曲」上演@周南市

2011年の東日本大震災、そして東京電力福島第一原子力発電所の原発事故から4年目を迎えようとしています。わずか3、4年前のことなのに、山口県から遠く離れているとはいえ、同じ日本国内で、ゴーストタウンとなっている町や村があること、十数万人を…

映画 「日本と原発」 自主上映会@防府市

すみません!上映は2月6日(金)、一日だけの上映です。 私たちは原発で幸せですか? 原発がないと経済がまわらんからねとおっしゃるあなた、日本中の原発54基がもう一年以上も停止していますが、何かお困りですか? 原子力発電史上最悪の事故が起きた3…

勉強会、講演会ご案内2件:311福島原発事故後、放射能が生物に与えた影響について

3.11福島第一原発事故による放射能汚染は、生物にどんな影響を与えたのでしょうか?興味深い勉強会(本日夕方の開催、直近ですみません!)、講演会が続けて開催されます。ぜひご参加ください。1)学習の広場・やまぐち 1月定例会 日時:1月23日(…

アーサー・ビナードさん新春講演会@萩市 「日本語が危ない?」

詩人 アーサー・ビナードがユーモアたっぷりに語る「本当の日本語力」。 アメリカに生まれ、中原中也賞や日本絵本賞を受賞した詩人が萩にやってきます。 私たちが使っていることばを違う視点からとらえれば、魅力も危うさも見えてきます。1月25日(日)午…

1月交流会のご案内

皆さま、あけましておめでとうございます。今月の交流会は趣向を変えて、山口駅前通りの「ガーナキッチン バオバブ」2階をお借りして開催します。オーナーのクワシーさんご夫妻は311をきっかけに関東から山口へ避難移住してこられました。ガーナ料理はト…

12月交流会のお知らせ

福島県だけでなく広く東日本各地から、山口県に避難移住してきた方々が対象です。2011年3月11日の東日本大震災震災、原発事故から3年9カ月を迎えます。故郷から遠く離れた山口県で孤立感から疲れを覚えておられる方もいらっしゃるかもしれません。避…

29日開催の「支援法」学習会&交流会、まだ空きがあります

先月末にお知らせしていますが、今週土曜日29日に防府で「原発事故子ども・被災者支援法」学習会&交流会が開催されます。定員は30名となっていますが、まだ空きがあります。県内に避難移住された皆さま(避難元を問いません)、避難移住者の支援に関心のあ…

「支援法」学習会&交流会のお知らせ

中国5県支援ネットワーク会議(※)が主催する「支援法」学習会&交流会が11月29日(土)に防府で開催されます。この催しは東日本大震災の避難者(避難区域を問いません)、支援者そして避難者支援に関心のある方を対象としています。 「支援法」とは「…

10月の交流会のお知らせ

福島県だけでなく東日本各地から、山口県に避難移住してきた方々が対象です。2011年3月11日の東日本大震災震災、原発事故からまもなく3年半を迎えました。故郷から遠く離れた山口県で孤立感から疲れを覚えておられる方もいらっしゃるかもしれません…

福島:飯舘村 原発事故から3年の歩み 安斎徹写真展

昨年小郡で開催された福島~山口いのちの会主催の保養プログラム(注1)で、飯舘村の子どもたちを引率してきた安斎徹さん。震災後は避難を余儀なくされ、伊達市の仮設住宅で暮らしています。彼が原発事故後も撮りためてきた飯舘村と福島の写真が、美祢市大…

アーサー・ビナードさん 講演会 @防府ルルサス

詩人、エッセイスト、絵本作家、翻訳家、コメンテーターといろいろな顔をお持ちのビナードさん。日本と日本語を愛してやまないビナードさんから未来への提言を、私たち一人ひとりがしっかりと受け止めましょう。「今を生きるすべての人へ」~未来への提言~ …